商品企画におけるデザインの重要性

現代の消費者は商品に対してデザイン性を求めています。

その理由は日本が豊かになり、まちにはモノが溢れ、

消費者がモノに対してこだわりをもつようになったためです。

「ハイセンスでカッコいい」「使いやすい」「丈夫」などそのこだわりは様々です。

また現在の消費者は洋服、インテリア、食文化など生活全般にこだわりがあります。

今後は、そうした消費者の欲望を満たして、消費者に選ばれる商品づくりが必要です。

そのため、他社同様の商品を提供するだけで利益を上げるのは困難です。

商品企画においてのデザインは、

日々の観察等で集めた情報やそこから生まれたアイデアをまとめて、

カタチにすることです。

ですから、商品企画においてデザインは大変重要なのです。

そしてデザインで成功した企業の例といえば、

iMac・iPodで世界的に成功したApple社、無印良品などが挙げられます。

その他は、中小企業のデザイン成功事例(経済産業省のHP等をご参考下さい。

そしてこれらの企業のほとんどが、見た目の美しさという意味合いのデザインではなく、

明確なコンセプトの下に機能・アイデア・技術を伴ったデザインで成功を収めています。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

肩から首、後頭部にかけてピーンと痛みがはしる